自然堂の日記

台風の爪痕

列島を縦断した台風18号は、知床にも大雨と暴風をもたらしました。
今日も知床自然センターから知床五湖までの道道知床公園線は
倒木処理など復旧作業のため夕方まで閉鎖されていました。

通行可能な場所でも道路脇の看板が倒れていたり、
散策路には木の葉や枝が散在していたりと
暴風の痕が随所に見られます。

昨日はツアーをすべて中止、今日は散策場所の変更をしましたが、
明日も五湖地上遊歩道の開放の見込みは立っておらず、影響はまだ少し続きそうです。

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ