自然堂の日記

沖に流氷、足元に春。

テレビでは全国の桜開花ニュースが日々流れていますが、
北海道オホーツクの桜開花はもちろんまだまだ先です。
それでも網走の能取岬周辺の森では
フクジュソウが咲き始めています♪
これから雪解けが進むとともに足元が賑やかになっていきます。

冬にご案内していた氷瀑もご覧のとおりですが、
流氷はここ数日もまだ沖合に見えています。
能取岬からもうっすらですが肉眼で流氷が確認できました。
砕氷船おーろら号も第1便だけ流氷ありで運航されたようですね。

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ