自然堂の日記

久しぶりに知床五湖ツアーへ。

緊急事態宣言が解除され、久しぶりに知床五湖を歩いてきました。
新緑の知床はどこを見ても美しい色のグラデーションで、
長く冬色モノトーンだった風景に色彩が戻りつつあります。
これから日毎に変化して行く色を見るのが楽しみです。


今日は小雨が降ったり止んだり生憎のお天気でしたが、
散策しながら目に飛び込んで来る風景が、
長く続いた自粛生活を癒やしてくれるような気がします。

森の中は・・・
生き物たちのフンだらけ!!
あっちにもこっちにも、あらゆる木道の上に、岩の上に。
新しいものから古いものまで、落とし主も様々です。
人がほとんど来ない遊歩道近くで生き物たちがどんな風に動き回っていたのか、空想が広がります。
極めつけはこれ。ヒグマのものです。

今日も数人しか歩いていない知床五湖。
生き物たちはかなりリラックスできるだろうということ、
想像に難くありません。

今回の新型ウィルスで、色々なことが変わる機会になると言われていますが、
自然に対する私たちの気の持ち方も、もう一度見直す良い機会にしたいですね。

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ