自然堂の日記

網走流氷情報 2021年3月19日

網走市街付近は流氷が接岸しておらず、青い海が広がっています。ただ沖に目を向けると水平線にはくっきりと流氷の白い帯が見えています。
砕氷船おーろら号も「流氷あり」で運航していました。

写真は14:00頃北浜駅より撮影。
同じ網走でも北浜駅より東の海岸では流氷が接岸しており、沖のほうは大きく開水面が広がっています。

網走でも見る場所によって流氷の表情は全く違います。

北浜駅近くの濤沸湖にはタンチョウも帰って来ています。

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ