自然堂の日記

暖かくならず。

5月に入って二桁気温に達したのは今日を含めて2日だけ。
オホーツクは季節が足踏み状態です。
おかげで網走湖畔のミズバショウが長く楽しめていますが…。
クールビズ、梅雨入り、真夏日とテレビで流れるキーワードは、
今のオホーツクではなかなか実感がわきません。

農家さんも本来は忙しい時期ですが、
畑はまだ重機が入れる状態ではなく作業ができないそうです。
「春の1日は夏の3日分」と言われるほど
この時期の農作業の遅れは打撃が大きいようです。
一日でも早く暖かくなってほしいものです。

写真:巣材を運ぶニュウナイスズメ/網走湖畔にて

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ