自然堂の日記

泥男、モテ男?

秋はエゾシカにとって、恋の季節。
オスジカはメスにアピールするためにさまざまな行動をとります。
その一つが泥浴び。
「ぬた場」と呼ばれる小さなくぼ地(ぬかるみや水溜り)に
角や体を擦り付けて、泥をつけます。

今日見た立派なオスジカも、角や首のあたりを中心に泥がついていました。
(近くのぬかるみに角や体を擦り付けた跡もありました!)
彼の周りにメスは見当たりませんでしたが、
いかにもモテそうなオスジカです(^^)

※現在、システム不具合のため画像のUPができないため、
Facebookにて画像はご覧ください。
https://www.facebook.com/okhotsk.jinendo

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ