自然堂の日記

知床峠雪壁バス

雪壁バス

知床横断道路は、日本一開通期間が短い国道。
冬季通行止中ですが、現在ゴールデンウィークの開通に向けて除雪作業が続いています。
今日はその除雪作業を特別に見学できる「雪壁バス」ツアーに家族で参加してきました。

知床ウトロ町側は、道幅はまだ狭いもののアスファルトが見えていて、
知床峠まで通ることができる程作業は進んでいます。
けれども標高が上がるとバスの中から見える雪の壁は迫りくるよう。

バスを降りて間近で見ると、またまたその高さにびっくり!
我が家の除雪でもミニ雪壁ができることがありますが、本物はやはりスゴイ^^
こども社長も「すごいね~」と言いながら楽しんでいるようでした。

知床峠では青空も出て、厳しくも美しい冬の姿がありました。
木柵についた氷が冬の厳しさを物語っていますね。

知床峠にて

妻と息子に要求した「壁ドン」ポーズは
2人とも理解してくれず、ぐだぐだでした^^;

壁ドン

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ