自然堂の日記

知床の生き物たち。

こぎつね

ここ数日暑い日が続いていましたが、昨日は気温12℃ほどの散策日和。
心地よく森の中を歩いていると、こんなかわいい仔を発見!
小さなこどもだけが持つ特別な魅力に溢れています。
親ギツネはいそいそと忙しそうでした。
「わかるわかる~」(笑)。


この日は彼らだけでなく小さなものから大きなものまで
いろいろな生き物と遭遇してお客様も大喜び!
知床の自然の豊かさを実感されていました。
実はこのキツネたちに出会う少し前、ヒグマとも出会ったのです。
ゆっくりと森を歩くクマは堂々とした威厳を感じました。

生き物たちが活発に動き、命が輝くような、すばらしい季節がやってきました。

ヒグマ

※写真下は2日前、夫が知床五湖高架木道より別のヒグマを撮影したものです。

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ