自然堂の日記

自然生活 (じねんせいかつ)2015.winter

大根干し

北海道へ移住して12年。
こちらでの暮らしを記すシリーズ(?)「自然生活」はすっかりご無沙汰となっていました。
12月に入り、いよいよ精神的にも冬モードになりつつある日々ですが、
晩秋から初冬にかけては、保存食作りに忙しくなります。
我が家の周辺はほとんど農家さんなので、毎年大量に野菜をいただきます。
じゃがいもなどはたっぷり春までは生きていけるほどあります(笑)。

1年に一度の帰省では、あちこち食べ飲み歩きする夫も、
普段は家飲みの毎日。身体の半分はいただき物でできている?らしいです^^;
長くそのままにできない野菜は、冷凍したり、干してみたり、漬けてみたり。
じゃがいもに次いでたくさんいただく大根は干し大根にしました。

干し大根

数日干してスルメイカのようです^^
今年は早く雪が積もってしまい、半分は薪ストーブの暖で乾かしました。
もうすぐ出来上がり。食べるのが楽しみです。
そして食後のデザートは、家族皆が大好きなみかん。愛媛からいただきました。
かんきつ類は北海道で採れないので、嬉しいです。
秋はカボス風呂にも入りました。冬はミカン風呂で身体からもいただきます。

みかん

大地の恵みを分けていただく幸せを、きびしい厳寒期を前に感じます。
もう少し時が経てば、身体の8割くらいが北海道産になるかもしれません^^

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ