自然堂の日記

東京から網走へ。

恐竜博

昨晩、網走に戻ってきました。
休暇(一応研修を兼ねてます)といえば最近は、西表や石垣、小笠原などで
ガイドツアーに参加したりすることが多かったのですが、
今回は大都会・東京観光を選択。
思ったとおり、色々と学びの多い旅になりました。

幼児連れのため訪れる場所も限られますが、
はとバスの下町ツアー、スカイツリーからの夜景、ディズニーランド、しながわ水族館、
スカイバスの東京タワー&レインボーブリッジツアー、住みたい街ランキング上位の吉祥寺、
上野動物園&アメ横、築地市場・・・など結構盛り沢山でした。
ちなみに上の写真は6月まで国立科学博物館で公開されている「恐竜博」ですが、
こういった文化的楽しみがあるのも都会の魅力ですね。
東京はそれぞれのエリアにコンセプトが感じられ、
大阪や札幌などの大都市とはまた違った魅力がありました。
子供はディズニーランドと毎夜通った銭湯が楽しかったようですが・・・。

それにしても観光地はどこも人が多く、
30分~1時間待ちの行列は当たり前。
特にびっくりしたのは、築地で人気の寿司屋に早朝6時に行ってみると、
すでに100人くらい並んでいたことです。(ほとんど海外の方でしたが)
移住してから知床五湖の渋滞以外に待つことを忘れた私には
到底並ぶ気力はありませんでした。
東京で暮らしていると、忍耐力がつきそうですね。

北海道に移住するまで関西以外で住んだことのない私には
東京周辺の地理がわかったことも収穫です。
自然堂のツアーは関東からのお客様が最も多く、
東京生活を少しですが感じられた気がします。

都会と縁遠い生活に戻り、
明日からはオホーツクの自然情報を発信していきます!

(おまけ)
今年初、角を落としたエゾシカを確認。
まだ角が落ちて間もないようで、血が滲んでいました。
場所は上野動物園ですが(^^)

エゾシカ動物園

関連のあるブログ記事

コメントする




最新エントリー

月別アーカイブ