自然堂の日記 2013年5月の記事一覧

サクラ、ようやく。

やっと、咲きました!
今日、網走地方気象台よりサクラの開花が発表されました。
統計開始以来最も遅く、平年より14日、去年より22日遅い開花です。
知床でも写真のようにエゾヤマザクラが咲いていました。
続きを読む

遅れていますが、、、

今日は早朝のガイドウォークで網走湖畔をご案内。
網走湖畔ではオオバナノエンレイソウが開花しています。
5月下旬に入り、キタコブシもようやく花を咲かせ、
少しずつですが、森が華やかになってきました。

本州以南では、もう夏のような日もあるようで・・・
けれども網走や知床はサクラもまだまだこれから。
今年は全体的に花が遅れていますが、
その分、のんびりと春気分を満喫したいですね。

写真/5月21日撮影

目覚め

ポカポカ、春を感じる陽気。
今日は日曜日ということもあり、ツーリングや
サイクリングを楽しむ人の姿も見られました。
みんなが待ちわびていた春。
うちの周りも、トラクターが忙しく行き交い、
ようやく長い眠りから覚めたように感じます。

森ではミヤマスミレが咲いていました。
ニョキニョキとシイタケも顔を出しています。
続きを読む

雨にも負けず

今朝のあばしり早朝・野鳥と野の花ウォッチングは小雨の中ツアースタート。
あいかわらず肌寒い朝ですが、「ズビャーク、ズビャーク」
「ポッポ、ポッポ」「ホーホケキョ」…。
網走湖畔の森は朝からとても賑やかです。
今日の早朝ツアーでは24種の野鳥を確認しました。

暖かくならず。

5月に入って二桁気温に達したのは今日を含めて2日だけ。
オホーツクは季節が足踏み状態です。
おかげで網走湖畔のミズバショウが長く楽しめていますが…。
クールビズ、梅雨入り、真夏日とテレビで流れるキーワードは、
今のオホーツクではなかなか実感がわきません。

農家さんも本来は忙しい時期ですが、
畑はまだ重機が入れる状態ではなく作業ができないそうです。
「春の1日は夏の3日分」と言われるほど
この時期の農作業の遅れは打撃が大きいようです。
一日でも早く暖かくなってほしいものです。

写真:巣材を運ぶニュウナイスズメ/網走湖畔にて

ギョウジャニンニク

醤油やめんつゆに漬けたり、
餃子の具材にしたり、
ギョウジャニンニクは春の味覚の代表です。

kachiではGW中、おつまみに「ギョウジャニンニクの
梅ドレッシング和え」をお出ししていました。
梅の風味がさっぱりして、お酒を飲まない私も
サラダ感覚で食べられます。

オホーツクの今春はいまだ足踏み状態ですが、
せっかくですから、ゆっくりと楽しみたいと思います。

今季初、五湖一周。

知床五湖の駐車場に人だかりができています。
写真右にいるのはキタキツネですが、
人に餌をもらった経験があるのか、逃げる様子はありません。
車の間を物欲しげにウロウロ。

写真左の青いハイエースは、知床オプショナルツアーズさんの車なのですが、
車体に貼っているステッカーを拡大してみると、、、

続きを読む

遊歩道整備

知床五湖は明日から「ヒグマ活動期」としての利用が始まります。
例年では考えられない雪の量で、木道は完全に雪に埋もれています。
踏み抜きの危険もあるので、今日はガイドで除雪作業。
途中、ヒグマの足跡や糞もありましたよ。

当面はスノーシューを履いての散策となりそうです。
冬のような知床五湖が楽しめますね。 current date time

GWにスノーシューツアー!

久々に青空が見えたこどもの日。
1日ツアーでサロマの幌岩山を歩きました。
続きを読む

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ