自然堂の日記 2014年1月の記事一覧

釣り、時々バードウォッチング。

ハクセキレイ

網走湖で釣りをしていると、ワカサギ以外にもウグイやカレイが
釣れることがあります。
それらを狙ってオジロワシがすぐそばに来ることもあり、
釣りをしながらワシが観察できる…そんなラッキーな時もあります。
皆さん釣りに集中していて、それどころではない時もありますが(笑)

今日の午後のツアーでも私たちのテントの周りを
ワシが飛び交っていましたが、
そんなワシたちを横目に、尾っぽを上下に振り振り
ハクセキレイが氷の上を歩いていました。
こちらは氷の上に落ちている釣り餌の虫などを食べているようです。

湖畔の森のひととき

森の中を歩く

今日はこれまで何度もお越しいただいているお客様を半日ツアーでご案内。
スノーシューで網走湖畔の森を散策しました。
少し風が強く時折雪が舞うお天気でしたが、
キタキツネの足跡が続く森の中は静寂に包まれていました。

少し休憩しているとエナガの群れがやって来ましたが
ふっくらとしたマシュマロのようなかわいい姿に見惚れて、
写真を撮り忘れました(笑)
チュリリと小さな声で鳴く姿に、寒さも時間も忘れるひとときでした。

網走・流氷最新情報 2014年1月27日

氷の滝ツアー

一旦離れていた流氷ですが、昨日からの強い北よりの風で
網走では一部接岸しています。
午後のスノーシューツアーでは打ち上げられた氷の感触を確かめました。
続きを読む

これぞスノーシュー!

スノーシューツアー

3月中旬並みの気温になった今日は平均年齢70歳(!?)の
スノーシューツアーでした。
皆さんヤル気満々!
これぞ雪遊びと言えるような楽しいツアーになりました。
アザラシを見たり、生き物たちの痕跡を見たり、大笑いしたり、
ときどき転んだり(笑)。

氷の滝スノーアドベンチャーでは・・・
幅広い年齢層の方にご参加いただいています。
(基本的には中学生以上を対象にしています)
歩くペースもお客様の体力に合わせて調節できますので、
安心してご参加ください!

今季もすべってます!

IMG_7871

氷の滝スノーアドベンチャーでは、数年前からコース途中に
「雪のすべり台」を作って遊んでいます。
これがなかなか楽しくて、今日のお客様は2回滑られました。
「ちょっと怖いわ…」というお客様、
もちろん強制ではありませんのでご安心ください(笑)。
氷の滝スノーアドベンチャーにご参加の方は、
防水性のあるウエアをご用意いただくとより快適に
楽しんでいただけます。
続きを読む

網走・流氷最新情報 2014年1月23日

2014年2月23日流氷

本日午前11時頃、網走の「しおさい公園」より撮影。
今日は朝から北西の風が吹いていましたので、
流氷がだいぶ近づいてきました!
網走・能取岬では一部接岸しているようです。

しおさい公園は、流氷初日や接岸初日を発表する網走地方気象台の
すぐ近くにあります。
このあたりから見える流氷の情報が、全国の皆様に
届くことも多いと思います。
明日は南風で流氷は少し離れるかもしれませんが、
ここから流氷接岸のニュースの届く日が待ち遠しいですね。

網走・流氷最新情報 2014年1月22日

天都山より

天都山にあるオホーツク流氷館の展望台より12時頃撮影。
かすんでいて遠くはよくわかりませんでしたが、
白い氷の帯が見えました。
流氷と呼ぶには少し物足りなさを感じますが、
まだまだこれから。
今日は流氷砕氷船おーろらも最終便で流氷本体ではありませんが
はぐれ氷の中に入れたようです。

今シーズンも網走の最新流氷情報を随時発信していきたいと思います。

網走で流氷初日

昨日、藻琴山から今季初の流氷情報をお伝えしましたが、
今日網走の気象台からも肉眼で流氷が確認され、
正式に「流氷初日」が発表されました。

140121

第一管区海上保安本部海氷情報センターの海氷速報でも
網走に流氷が近づいているのがよくわかります。
ブログでもこれから流氷情報を随時アップしていきますので
楽しみにしてください。

今季初!流氷見えた!!

IMG_7727

今日は友人と冬の藻琴山に登ってきました。
レンジャクの群れを見ながら、落ちた体力に失望しながら、
青空の下、休日を堪能しました。
そして、
山頂付近から紋別方面に流氷が見えました!!
網走の平地からは見えていないと思いますので、
いち早く皆様に流氷情報を発信できて幸運です。
続きを読む

空の下

わかさぎつり

今日午後のワカサギ釣りツアー。
気温はマイナス10℃にも達していなかったと思いますが、
風が強く、体感的には昨日のマイナス20℃よりも寒かったです。
もちろん釣りはテントの中で楽しんでいただきましたが、
釣った魚を頂くのは、やっぱり外が気持ちいい!
ということで、テントを出て青空の下へ。

料理が嫌いじゃない私にとっては、
「美味しい~」の言葉が何より嬉しい!
特に女性に言われると嬉しい(笑)

食事の間もすぐそばをオジロワシが飛び交い、
網走湖の自然の豊かさを感じていただけたかなと思います。

霧氷

霧氷

今朝8時の網走湖畔の気温はマイナス20℃。
美しい霧氷が見られました。
咳き込んでしまうくらいの厳しい寒さでしたが、
こんな素晴らしい風景が見られるなら良しとしましょう。

ここまで冷え込むと、ワカサギ釣りをしていても
竿先や垂らした糸は凍りつき、空けた穴もすぐに薄氷が張ります。
これぞ極寒体験!
お客様もきっと一生の思い出になったと思います(笑)。

香港からの・・・

香港からのお客様2

昨日は香港からのお客様をご案内しました。
冬の北海道は初めてとのことで、ふかふかサラサラのパウダースノーに
悪戦苦闘しながら(笑)スノーシューを楽しんでいただきました。
北海道旅行は4回目。四季のはっきりした北海道が大好き!
そして冬は寒いのがいい!と。
さらに(街を歩いている)人が少ない網走が好き!とおっしゃっていました。
こんな風に私たちの暮らす街を好いてくれる事が嬉しいです。

ツアーを終えて家に戻ると・・・また嬉しいことが!
続きを読む

雪原にダイブ!

朝から快晴!
知床の山々がすっきりと見えていたので、
今日のツアーでは私たちの暮らす中園地区へ少し足を延ばしました。
知床連山やオホーツク海が見渡せるスポットは網走に幾つもありますが、
我らが中園地区も最高のロケーションの一つだと思います。

ダイブ!

雪原があれば、とりあえずダイブ!
子供たちの迷いのない行動には、青空に負けない眩しさがあります。

ソラメシ

そらめし

今日はガイドが午前中だけだったので、
昼は家族揃って「ソラメシ」。(サラメシではありません・・・)
1歳の息子は寒さで少しの間固まっていましたが、
温かいうどんを出すと、結構な勢いで食べていました。
温かい食事の有難さを実感したかな?
続きを読む

氷瀑スノーシュー、スタート。

テント

今朝7時半頃の網走湖畔の気温は-14℃。
霧氷も見られ、シバレる朝となりました。
そんな寒さにも負けず、ワカサギ釣り会場は朝早くから
沢山のテントが張られていました。
カラフルなテントは、遠くから見ると綺麗ですね。
3連休&北海道の子供たちはまだ冬休み期間中。
網走湖のワカサギ釣り場が最も混み合う週末です。

氷の滝

本日より氷の滝スノーアドベンチャー冬の網走・1日満喫プランがスタート。
これで冬のプログラムが全て開催中となります。
今日はオジロワシやアザラシにも出会えました。
流氷が接岸すれば、陸に打ち上げられた流氷に乗ったり、
流氷体験も楽しめます。
流氷も現在、拡大&南下中です!

釣果、上々。

ワカサギ釣りテント

昨日解禁した網走湖のワカサギ釣り。
2日目の今日は、平日にも関わらず駐車場も7~8割は埋まっており、
なかなかの盛況ぶりでした。
続きを読む

嬉しい訪問者

IMG_7255

網走湖のワカサギ釣り会場のOPENが明日(7日)に決定!
当初予定は1月5日だったので、2日遅れでの解禁です。
真冬日が続き、ようやく安全な氷の厚さになったようです。

今日は朝から庭のトドマツを数本伐採。
農家さんやお隣さん、友人に助けてもらい、
倒した松は再来年、薪として利用します。
続きを読む

仕事始め

2014年初ツアーはワシわしウォッチング。
京都から来られたご家族をご案内しました。
スタート直後は吹雪で視界も悪く、
なかなか車を降りて観察できませんでしたが、
ツアー途中には雪も止み、沢山のオオワシ、オジロワシを観察できました。

「僕、北海道でガイドになる」
鳥の撮影が大好きな少年の言葉が嬉しい仕事始めとなりました。

馬ではなく、魚を。

新年明けましておめでとうございます。
お正月をのんびりと過ごしていましたが、少々テレビにも飽きてきて、、、。
今日は山の水族館に出掛けました。

網走から車で1時間半。
決して規模は大きくないですが、魚の生態を知ってもらおうと工夫されていて、
なかなか楽しめました。
大きなイトウ(サケの仲間)にも癒されました。

北海道に移住して、11年目に突入。
「いつ帰ってくるん?」
移住した当初は、周囲もまさか私たちが北海道に永住するとは
思っていなかったようで、そんなことをよく聞かれました。
私たちは初めから移住=永住と考えていたので、
紆余曲折ありながらもここまで何とかやってくることができたのかなあと思います。
リピートして遊びにきてくださる方も少しずつ増え、
自然に恵まれ、人に恵まれ、今は本当に幸せな時を過ごしています。

人間万事塞翁が馬。

現状に甘えることなく、移住した当時の気持ちや
私たちがガイドで大切にしていることを忘れずに、
今年も一生懸命に仕事に励んでいきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ