自然堂の日記 2014年9月の記事一覧

今年の紅葉は?

ハウチワカエデ

大雪山系旭岳の紅葉が10年に一度の美しさとか。
知床や網走の紅葉はどうかなあ?

今日歩いた知床五湖でもハウチワカエデが色づき初めていました。
写真ではわかりづらいですが、
知床連山も少しずつ色づき始めています。
台風の進路も含めて、これからの天気が気になるところです。

色づき始め

立会い産卵!?

カラフトマス

つい先日、知床の街中を流れるペレケ川に
サケマスの遡上状況を見に行った時のこと。

地元の方と思しきご年配の女性が
立ち止まって川を覗いていらっしゃいました。
ワンちゃんの散歩途中のようでした。
どうやら写真の2匹のカラフトマスを見ているようで、
何やら小声で呟いていました。
続きを読む

幻の沼、その後。

幻の沼、その後

雪解け後の一時だけ見られる幻の沼が知床にあります。
6月12日のブログに写真(2枚目)を掲載していますが、
今日久しぶりにその場所を訪れてみると、
シダに覆われて、緑が眩しい風景に変わっていました。

沼が見られる時期もいいですが、
今の風景も私は好きです♪

五湖スキルアップ研修

五湖研修

今日はガイドのスキルアップ研修で
知床ネイチャーオフィスさんのガイドツアーに参加しました。
今年から、登録引率者は他のガイドのツアーへ
参加することが義務付けられています。

私自身、新人のガイドさんが自分のツアーについてくることは時々ありますが、
他のガイドさんについていくのは、
ガイドを始めた1年目以来おそらく10年ぶり。
普段は先頭を歩いているので、
最後方から見る景色がとても新鮮でした。

自然堂・三湖

痕跡だけなら・・・

photo1

今日は1日ツアーで知床の森を歩きました。
ヒグマとの遭遇はなかったものの、
午後の原生林散策では、ヒグマの新しい糞や地面を掘った跡、
足跡(写真)がありました。

今季は私自身ヒグマとの遭遇回数が例年に比べて少なく、
このまま残りの日々も遭わずに痕跡だけであってほしいものです。

青い蛙

カエルでイメージする色といえば、
多くの方が「緑」と答えると思いますが、
今日森で出会ったアマガエルの色は「青」。
色素の一部が欠如して青く見える突然変異の個体でした。
後肢は緑色をしていますが、全体的には青色です。

笹の上でひっそりと佇む仲間たち(?)の中、
どうしても目立つ存在になっていました。

青いアマガエル1

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ