自然堂の日記 2016年4月の記事一覧

知床横断道路開通

知床横断道路開通

冬の間は積雪のため通行止めになっていたのですが、
本日朝10時に知床横断道路が開通しました。
GW前に開通するのは実に5年ぶりのことです。

散策した知床五湖付近は今日は雨でしたが、
知床峠付近は雪だったとか。
当面は10:00~15:30の時間規制での開通です。

足元が賑やかです。

エンゴサク

エゾエンゴサクやアズマイチゲなどの花々をはじめ、
ギョウジャニンニクやコゴミといった食いしん坊にも
魅力的な山菜も今沢山出ています。

シロキツネノサカズキモドキ

写真はシロキツネノサカズキモドキ。
キノコといえば秋を思い浮かべますが、
春もこんな華やかなキノコを見ることができます。

まだ木々の葉が出ておらず、
少し寂しく感じる森も足元は結構賑やかです。

始動

初五湖

昨日、今季はじめて知床1DAYツアーでお客様をご案内しました。
知床五湖は現在、積雪のため1・2湖のみの散策ですが、
歩いているのは私たちだけ。
時折聴こえるエゾアカガエルの声が心地よかったです。

例年より季節の進行が早いとこれまでもお伝えしてきましたが、
知床五湖もやはり同じ。
写真の2湖はゴールデンウィークに入っても
氷や雪に覆われていることが多いのですが、すでに氷は融けていました。
ミズバショウも場所によってはすでに開花していました。

五湖のミズバショウ

東京から網走へ。

恐竜博

昨晩、網走に戻ってきました。
休暇(一応研修を兼ねてます)といえば最近は、西表や石垣、小笠原などで
ガイドツアーに参加したりすることが多かったのですが、
今回は大都会・東京観光を選択。
思ったとおり、色々と学びの多い旅になりました。

幼児連れのため訪れる場所も限られますが、
はとバスの下町ツアー、スカイツリーからの夜景、ディズニーランド、しながわ水族館、
スカイバスの東京タワー&レインボーブリッジツアー、住みたい街ランキング上位の吉祥寺、
上野動物園&アメ横、築地市場・・・など結構盛り沢山でした。
ちなみに上の写真は6月まで国立科学博物館で公開されている「恐竜博」ですが、
こういった文化的楽しみがあるのも都会の魅力ですね。
東京はそれぞれのエリアにコンセプトが感じられ、
大阪や札幌などの大都市とはまた違った魅力がありました。
子供はディズニーランドと毎夜通った銭湯が楽しかったようですが・・・。

それにしても観光地はどこも人が多く、
30分~1時間待ちの行列は当たり前。
特にびっくりしたのは、築地で人気の寿司屋に早朝6時に行ってみると、
すでに100人くらい並んでいたことです。(ほとんど海外の方でしたが)
移住してから知床五湖の渋滞以外に待つことを忘れた私には
到底並ぶ気力はありませんでした。
東京で暮らしていると、忍耐力がつきそうですね。

北海道に移住するまで関西以外で住んだことのない私には
東京周辺の地理がわかったことも収穫です。
自然堂のツアーは関東からのお客様が最も多く、
東京生活を少しですが感じられた気がします。

都会と縁遠い生活に戻り、
明日からはオホーツクの自然情報を発信していきます!

(おまけ)
今年初、角を落としたエゾシカを確認。
まだ角が落ちて間もないようで、血が滲んでいました。
場所は上野動物園ですが(^^)

エゾシカ動物園

休暇のお知らせ

4月19日(火)まで営業をお休みさせていただきます。
なお、メールやお電話でのお申込み、お問合せは受付可能です。
メール返信に多少お時間をいただくこともございます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

到着

今回は大阪に少し帰省をして、その後、東京観光に出掛けたいと思います(^^)
大阪はまだサクラがきれいです♪

さくら

網走湖畔のミズバショウ

網走湖畔のミズバショウ

網走湖畔の森ではエゾアカガエルが賑やかに鳴き初めています。
今日は、白い仏炎苞が開いたミズバショウを1株だけ見つけました♪
今年は雪解けが早いのでこのままいくと
GW前にミズバショウの見頃を迎えるかもしれませんね。
ミズバショウが綺麗な場所としては知床五湖もあります。
こちらは例年5月中旬頃が見頃ですが、
果たしてこちらも見頃は早くなるのでしょうか。

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ