自然堂の日記 2016年6月の記事一覧

ワッカ原生花園

ワッカ原生花園

つい先日まで「寒いね~」と話していたかと思えば、
今日のサロマ湖ワッカ原生花園は最高気温27℃!
ハマナスをはじめ、オホーツクの初夏を彩る花たちの美しい季節がやってきました。

6月は雨が多く寒い日が続いたせいか、花の咲き具合はやや遅い印象です。
これからの天候に期待したいですね。

小清水原生花園

ノゴマ

小清水原生花園では、草原の鳥が沢山楽しめます。
喉元のオレンジが鮮やかな「ノゴマ」は
お客様にも人気の鳥の一つです。

お花はまだクロユリが咲いていて若干遅く感じますが、
エゾキスゲやハマナスなども徐々に咲き始めています。
小清水原生花園は、これからが花本番。
網走から知床へお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

クロユリ

6月の桜

チシマザクラ

今日は網走の1DAYツアーで藻琴山へ行ってきました♪
ブログで「桜前線の到来」をお伝えしてから1カ月。

今、標高の高い藻琴山ではチシマザクラが見頃を迎えていました。
6月に入ってからサクラを見られるなんて幸せです。

屏風岩周辺ではエゾノハクサンイチゲも可憐に咲き誇っていました。
屈斜路湖や知床、阿寒の山を見ながら、
本当に気持ちいい散策でした(^^)

屏風岩

緑深まる中、新雪。

新雪

十勝方面に旅行している間、知床は6月とは思えない寒さに見舞われました。
知床峠や根北峠も一時閉鎖になっていたようです。(今は開通しています)

久々に見る連山は新雪に覆われていて、
深まる緑とのギャップが気持ちいい「違和感」でした♪

ガーデン巡り

真鍋庭園1

真鍋庭園

サマーシーズンを前に連休を取れるのも今しかないと思い、
2泊3日で帯広周辺のガーデンを周ってきました♪
花のシーズンはまだこれからのため、ガーデンはどこもほぼ貸切状態。
それでも思ったより開花している種類が多く、
お天気にも恵まれてとても楽しい旅でした(^^)
写真(上2枚)はコニファーガーデンが特徴的な「真鍋庭園」です。
園内にはツリーハウスやブランコなどもあり、子供は大喜びでした。

「十勝千年の森」も羊やヤギとふれあうことができ、
子連れの方にもオススメです。ここの「フォレストガーデン」が
北海道の自然に調和していて美しかったです。
名物豚丼も美味しく、帯広は我が家も道内で好きな場所の一つです。

千年の森

いっぴん豚丼

ヒグマ活動本格化。

ミズバショウ

昨日の知床五湖ツアーでは、ヒグマによる新しい痕跡が多数ありました。
5/10より知床五湖は「ヒグマ活動期」としてガイドの同行が必要となっていますが、
ここに来て本格的な「ヒグマ活動期」に入ったように感じます。

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ