自然堂の日記 2020年6月の記事一覧

子育ての季節。

知床ではエゾシカの出産ラッシュです。
昨日も知床五湖の散策中に3組の親子に出会いました。
よちよち歩きの子もいれば、恐る恐る水の中に足を踏み入れる子も。
見ているだけで癒されます(^^)

他にも知床第3湖ではオシドリが雛を連れていたりと
餌条件が良いこの時期は知床に棲む生き物たちにとって子育てに最適の季節です。

花鳥風月。

全国的に暑い日が続いていますが、北海道も朝からセミが鳴く日々です。
オホーツクの海岸草原も少しずつ花が増え、小清水原生花園や濤沸湖周辺では
エゾキスゲやエゾスカシユリが咲き始めています。

車で走っているだけではまだまだ緑だけの寂しい風景に見えますが、
車を降りて歩いてみると他にもたくさんのお花が咲いています。

コヨシキリやホオアカなど草原の野鳥も賑やかです。
とはいえ、相変わらず人は少なく、いつもよりとても静かですが(笑)

7月から「どうみん割」の観光キャンペーンも行われるようです。
今年は北海道の方にもこの景色を楽しんでほしいですね。

※小清水原生花園は網走と知床の間に位置しています。

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ