自然堂の日記 2021年1月の記事一覧

網走流氷情報 2021年1月26日 

気温も下がり、いい風が吹いていたので
今朝は網走のお隣小清水町の海岸へ行ってみました。
予想通り流氷が接岸していました!!

紋別市でも本日流氷接岸初日の発表がありましたし、
網走も早く接岸!といきたいところですね。
ただ明日は気温も上がり、南からの風が吹きそうですが。。。

コロナ禍で今年は流氷観光に来られないも多いと思います。
FacebookやTwitterでに今朝の流氷を動画でUPしましたので、
耳を澄ませて、流氷や風の音をお聴きください。

網走流氷情報 2021年1月23日 

本日13時頃に網走中園にて撮影。
砕氷船おーろら号も今季初めて流氷の中を運行したそうです。

まだ行ったり来たりと思いますが、今季は早い流氷シーズンの到来です。

網走で流氷初日

昨日1月17日15時30分頃、網走地方気象台より「流氷初日」が発表されました。
2020年と比べると23日早い流氷初日となりました。(平年よりは4日早い)

今日午前11時頃、網走能取岬からはうっすらと流氷のかけらが確認できました。
オホーツク海が流氷で埋め尽くされるまではもう少し日数がかかると思いますが、
今年もまた流氷のシーズンがやって来ます!

ちなみに本日知床ウトロからも流氷が見えたそうです。(知床ネイチャーオフィスS田くん情報)
また宗谷管内枝幸町では同17日に流氷接岸初日となりました。(こちらも昨年より17日早い接岸)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス一色だった2020年。
観光業、ガイド業にとっては未曽有の危機に直面することとなりました。
もちろん観光業以外の皆様にとっても不安や不自由の絶えない一年だったと思います。

新しく迎えます2021年も新型コロナウイルスの動向は予断を許さない状況ですが、
一日も早く世界がこの危機を乗り越えられることを願っております。

オホーツク自然堂も今年16年目を迎えます。
今年も皆様に知床や網走の自然を楽しんでいただけますように、
変わらず取り組んでいきます。
これまで少しオーバーペースぎみに走ってきた気もしますので
今回のコロナ禍を機会に改めて歩幅を見直し、
2021年は「牛歩のごとく」地道に進んでいきたいと思います。

末筆ではございますが、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

オホーツク自然堂 梅林弘道・梅林歌奈子

斜里岳と初日の出。午前7時の網走は氷点下15℃でした。

最新エントリー

月別アーカイブ

管理者ページ