自然堂のココロ

網走・知床の自然ガイドです。
夫婦でオホーツクの自然の素晴らしさを
伝えていきたいと思います。

私たちの過去、現在、未来。

大学時代から北海道に魅せられ、30歳までには北海道へ移住しようと決意。大学卒業後、広告会社に勤務。2004年に夫婦で北海道へ移住し、念願の北国生活&自然ガイドをスタート。知床では世界自然遺産登録前の2004年からガイド経験を積み、すでに10数年が経ちました。

2006年からは網走でも本格的にガイドツアーをスタート。網走といえば、多くの方が「監獄」をイメージすると思いますが、実際は、オホーツク海と森や湖に囲まれた自然豊かでとても心地よい所です。冬には流氷が接岸します。当時、プロガイドがいなかったので、「ここでパイオニアとして1からやってみたい」という開拓魂、広告人魂(!?)のようなものに火が着きました。

現在、夏は知床・網走・サロマの3エリア、冬は網走エリアで体験プログラムを実施しています。

屋号はオホーツク自然堂。自然堂は「じねんどう」と読みます。人間に対する自然(nature)ではなく、人間も自然の一部(自ずから然り)という日本的な自然観を大切に、これからもガイド業に邁進していきたいと思います。

どんなプログラム?

とにかく楽しくのんびりと!自然を身近に感じていただけるようなガイドを心掛けています。
1時間半ほどの気軽な体験から、1日じっくりと自然を満喫できる
ディープなツアーまで旅のプランに合わせてお選びください。
オホーツクの自然に配慮しながら、その素晴らしい魅力を伝えていきたいと考えています。